スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久々更新です
PICT01230085.jpg

ご無沙汰してしまいましたが
人間と犬は 元気で過ごしておりました\(^o^)/


7月初めの猛暑でダメージ発覚したのは
我が家のシンボルツリーの桜です。





葉っぱが黄色くなってバサバサ落ちるのです。

見上げてビックリでした。
木が真っ黄色に見えたんです。

PICT0013_20130724122912.jpg
画像ではわかりにくいケド・・・・肉眼だとかなり黄色です。
枝先が黄色くなっているのが 少しわかるかな?
上の方は葉っぱが付いていない部分も見えます(泣)

慌てて造園屋さんに来てもらいましたところ
手前の大きな枝が 虫に食われてスカスカだとわかりました(T_T)
ここ1.2年の虫食いではなく 何年もたっているようです。

桜も 悪いところは、自分でふるってしまおうとしているようです。

こんな瀕死の枝で・・・・ 
見事な花を見せてくれて
さくらんぼも実って(食べれないケド)
気持ちのいい木陰を作ってくれて
なんてイイ子なんでしょう。

これからはtomozoがんばります。



我が家の桜につく虫は絶対許しません。<(`^´)>



猛暑が一段落したら 
黄色い部分も増えることなく 落ち着いているようなので
落葉後に剪定してもらうことにしました。




引っ越してきて うっそうとした庭を手入れするのが精いっぱいで
樹木の状態まで気にしていませんでした。






そこで・・・・
この桜の件をきっかけに
色々調べましたら
ミカンの木もカミキリムシにやられていました(泣)

春にはたくさん花が咲いたのに
付いた実がボトボト落ちるので
「おかしーなー?」と思っていたのです。

どーやら 木が弱って淘汰していたようです。


カミキリムシがミカンの大敵だとは知りませんでした。


そーいえば 数日前にカミキリムシ見つけました。
あいつが ここ1~2年この木を食い荒らして育ったヤツだったんだろうか?
知っていたらば 抹殺したのに(-_-メ)


せめて 次の卵を産ませないためにも
殺虫剤を塗り塗りします。



我が家のミカンにつく虫は絶対許しません。<(`^´)>



ミカンの木が「ソックス」を掃きました(笑)
PICT0074_20130724122915.jpg

こっちのミカンは「逆さトランクス」に見える
PICT0064_20130724122914.jpg

調べると裏の「桑の木」もかなりやられています。

んも~~~(-_-メ)

イチジクも好物のようなので 要注意です。




我が家の木につく虫は絶対許しません。


虫がキモイだの怖いだの言ってられません
これからは素手でもハエが殺せる強いオバハンになりたいと思います。


心に誓った2013年7月でした。




(素手は・・・無理か・・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・


7月初めの晴れた日(猛暑日)に
雑誌の取材がありましたヽ(^。^)ノ
うふふ♪何の雑誌か知りたい?

やったね(*^^)v ドゥーパだよ♪

DIYボタンをポチっと応援 よろしくです<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

おうち | 14:26:47 | トラックバック(0) | コメント(4)
レザークラフト
今までブログでは明らかにしておりませんでしたが・・・・
我らがheizoの本職は革職人です(*^^)v


本日出版の「革で作る男のロングウォレット」

こちらの本 7種類のロングウォレットの作り方が詳しい写真付きで載っています。

そのうちのひとつ スタッズウォレットを
我らがheizoが監修しております。   イェ~イ!(^^)!

otokowallet.jpg

どんなんか、と申しますと

↓こんなんです。
PICT0023_20130705175015.jpg

なかなかイカしてます。

PICT0031_20130705175017.jpg

今までheizoの正体は謎に包まれておりました(笑)
ブログに写真が載るのは絶対NG
手足の一部ですら許されなかったのです。

ところが この本は[作り方が詳しい写真付き]
ってところがウリなわけで
作ってる手元がバッチリ写っているのです。

(母親のブログには爪の先ですらNG出すクセに・・・ふん。)

それだけじゃあありません。顔写真まで写ってやがる

てなわけでheizoの顔が気になったらこちらの本を探してみてください(笑)





もの作りが好きなのはtomozo譲りだと思います。
同じような道を選択してしまいました。

が・・・、DIYの様子でもお分かりになると思いますが
heizoは仕事が丁寧で細部にこだわるタイプ。

革の作品をネットで販売していますが
スタッズだけでなくカービングもなかなかの腕前・・・だと思う。

シェリダンベルト

7miles heaven
気に入った作品があったら 買ってやって下さい<(_ _)>




tomozo&heizo器用貧乏な親子に1クリックを!プリーズ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

おうち | 18:34:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
テーブルをDIY・・・完成
何をミスしたかといいますと
真ん中の穴のサイズです。


真ん中に大きな穴があいているのは
BBQコンロを入れようと企画したのです。

採寸の時に コンロ本体を動かすのが面倒だったので
蓋のサイズで測ったのですが

本体より蓋が一回り小さかった・・・・

必然的に 少し大きい本体は入りません。



あまりの初歩的失態・・・我ながらアホすぎて呆れます。



さっき切った部分に 今度は付け足します。

切ったり 貼ったり 
こりゃもーパッチワークだわ。
PICT0015_20130630203541.jpg

なんとか2本付け足しただけでOK

同じ色で塗ってしまえば そんなに気にならないか・・・?

「ジャイ君は気にしませんから お肉焼きましょう♪」
「あっ君も気にしませんから ぱ~っといきましょう♪」
PICT0024_20130630203543.jpg

焼く気マンマンですが
塗料が乾いていませんからネ




そして 本日


パッチワークはパッチワークのまま・・・(あたりまえ)
継ぎ接ぎではございますが

ここはいっちょ 心理作戦ヽ(^。^)ノ



スペアリブを焼いたら 視線はそちらにクギ付けになりませんこと?

PICT0007_20130630203538.jpg




ちゃんと使えるので
tomozo的には100点です。
PICT0005_20130630203537.jpg


重くて移動するには2人がかり・・・・だとか
BBQコンロが無ければ 安定性に?マークがつく・・・だとか
でっぱり部分が弱くならないか?・・・だとか

色々気になる箇所があっても「使える」ってだけで100点って言いきれる(笑)
DIYってすごいです


DIYボタンをポチっとすると
いろんな方のDIYが見れます。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

おうち | 21:40:53 | トラックバック(0) | コメント(6)
テーブルをDIY・・・がんばってます。
昨日 カットした木材にオイルステインを塗っておきました。


まずは 8角形のパーツを繋げて 4パーツにします。
 

お~ほっほっほ。今日は組み立てるだけ~♪


のハズが・・・・・・







ちょっと並べてみたところ・・・・おんやぁ~~~?
PICT0003_20130629182542.jpg
真ん中にアインシュタイン君を置いて誤魔化してみましたが

お気づきになりました?

気づくわなぁ~。
この歪み・・・・おかしい(@_@;)
PICT0002_20130629182542.jpg

計算を間違えたのか?・・・というほど微妙な誤差ではありません。
どっから見てもパックリ開いています。




まぁ、切っちゃえばいいんです(笑)

きちんと計算したはずなのに 間違えるんだったら
もう計算しなんてしません。
もう分度器なんて使いません。

野生の感に勝るものなし。どやさ!
PICT0006_20130629182541.jpg

アインシュタイン君も安心してオネムです。


割れ目にあごがはいらなくなって いい感じでしゅ・・・ZZZ
PICT0007_20130629182545.jpg

今日は暖かかったですね。
暑くなってくると見られる、このサマースタイル。

PICT0008_20130629182544.jpg
PICT0010_20130629182604.jpg

つぶれたカエル的後ろ脚




脚と言えば テーブルの脚は枠にしてみます。
ヒネリも無いけど 予算も無いので
余りのものSPFを駆使することを最優先で考えた結果です(笑)

PICT0012_20130629182604.jpg

ふっ と天板のことが頭をよぎり・・・・
取り付ける前に 組んでみようと思い

ひっくり返して 


またまたミス発見 (T_T)



ミス続きのtomozoに
応援ポチお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

おうち | 19:11:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
テーブルをDIY・・・出来るのか?
どうも。tomozoです。

いきなりですが・・・ウッドデッキで使える
テーブルを作ろうと思います。

家具作りのノウハウがあるわけでもなく・・・・
ハードルは低く設定です。

目標は「倒れず、物が乗せられる テーブル 台」

ハードルは越えられる高さで設定しないと怪我をしますからネ(笑)



こだわりの材料は 裏庭デッキの余り
PICT0002_20130628215602.jpg


細かい端材を使いきる為に八角形にしよ~っと。
イイじゃん八角形~♪

家具職人さんやDIYマスターなら
計算して設計図などを書いてから・・・
せめて全体像を考えてから・・・作り始めると思いますが

「八角形♪」に浮かれたtomozoは
22.5度の角度で切ります。 

もう、天板のことしか考えていませんネ(笑)

切りも切ったり24本
PICT0004_20130628215604.jpg

ちょっと組んでみましょう♪




お~~~これは 世界遺産に登録された富士山にも見えるゾ。
PICT0006_20130628215605.jpg

なんだか幸先いいんじゃなぁい(*^^)v



次の段階、テーブルの脚を
「こんな風にしようと思ってるんだけどぉ」とheizoに相談すると


半笑いで「ムリだろ」と・・・・あえなく却下。

おまけに「いつものことだけど・・強度に関して 甘いよね」とダメだしされた(T_T)


ふんダ!お言葉ですが ガーデンチェアーは最強の強度だぞっ!
動かすのも一苦労の重さを誇っているんだぞっ。(^_^;)




最強のガーデンテーブルの完成に
応援ポチお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

おうち | 22:49:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。