手作りドアを設置
扉の設置の様子です。

蝶番の厚みの分 隙間が出来ないように彫り込みます。

PICT0011_20130122185543.jpg

ほ~ら ぴったり♪
PICT0010_20130122185534.jpg
やっぱり乗せてみてるのダ(笑)

なんででしょうね~
仮置き状態で嬉しくなって画像を撮るんですが・・・・
ネジを留めて 完成したら写真を撮るの 忘れちゃうんです。





取っ手はワイルド感満載のアイアン。
PICT0022_20130122185543.jpg
この武骨さがイイ。

 
このままでは 鍵も付いていないし 
カパカパしてしまいますね。




そんな時には この器具。
売ってるもんですね~。
そして アジャスタゴンベ って名前があるのね。
「アジャコング」と激似
PICT0024_20130122185635.jpg

サイズに合わせて 彫り込んでドアに受け部分を取り付ける。
PICT0025_20130122185634.jpg

ドア枠にもローラー部分を取り付ける
PICT0041_20130122185632.jpg

そして ドアが完成です。
スムーズな開閉でパチっと止まる快感!!
見た目も 思い描いていた通り。ブラボー\(^o^)/
PICT0023_20130122185637.jpg


・・・・とこれは2日前のお話



昨日の夜から雨が降りました。



雨が上がった今日の昼過ぎ
作業再開♪と小屋を開けたら・・・・・


スムーズにドアが開きません(T_T)
ギシギシ~~~
軋みます(T_T)


湿度で木が膨張した?
ぴったりに作りすぎちゃったかも・・・グスン。
乾いたら戻るのかな?

素人DIYには こんなことばかりです

まぁ、削るっていう手もあるけれど
少し様子を見ることにします。

これ以上 開かなくなって
小屋に閉じ込められないようにしなきゃ(笑)


気を取り直して 小窓の作業に入ります。
DIYボタンをワンクリック応援お願いします。<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


おうち | 19:39:19 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
はじめまして
こんにちは、となり村(セルフビルド・ハーフビルド)から来ました。

ドアの開閉が渋くなったようですが、無垢材でしたら、縁を丸ノコでカットすれば、OKだと思いますよ。

私もトライしましたが、ドアと窓を自作するって、そんなに難しくないのになんか”男のDIY”って感じがして、達成感がありませんか?

また、ちょくちょく寄らせていただきます。

がしん
2013-01-22 火 23:24:49 | URL | GASING [編集]
がしんさんへ
はじめまして
コメント&アドバイスありがとうございます。
やっぱ、丸鋸ですかね~。

ワトコオイルの仕上がりが好きで 使っちゃいましたが・・・内装用なんですよね。
乾燥してまたスムーズに開閉出来たら 防水性の強い「何か」でコーティングしようかなぁ?
(何かって・・・なんだろ?そんなのあるのかな?ワックスとか?)
なんて かすかな希望を持っていますが・・・
まぁ、 丸ノコ登場も時間の問題だと思います(苦笑)

あ、あとtomozoは一応「女」です。(*^^)v
heizoは息子です。
DIYは力がいるので 結局 息子に頼らざるを得ない部分が出てきて
tomozoは「下っ端的働き」になっています。
が、
構想とデザインにはtomozoが絶対的権力を持っていますので
「仕事は下っ端。態度は親分。」です。

色々 行き詰まり 試行錯誤しています(笑)
またアドバイスくださいませ<(_ _)>
よろしくおねがいします。




2013-01-23 水 00:06:46 | URL | tomozo [編集]
大変失礼しました!
tomozoさんは女流DIYerでしたか。
表札にまんまとダマされましたね。

そのつもりで改めて読んでみると、絵文字があったりして納得しました。

でも、あのドアのデザインはどうみても男性的!ですね(これまた失礼)

無垢材はどうしても横方向に膨れますので、ギシギシしているのはそのせいだと思うのですが、枠の中の板と枠は隙間を開けてますか?
ドアの幅が広いですので湿気を吸ったり濡れたりするとかなり膨れるはずですので、枠に15mmほどの溝を掘って、10mmくらい板を差し込んで、接着もしないし釘も打たないというのが良いかと思います。
気密性はある程度は諦めるしかないですね。

それと塗装は確かに難しいです。
私もいろいろと試行錯誤しています。

経験は無いですが、室内用の塗料では耐久性は期待出来ないような気がします。

木目を見せたいということであれば、必然的に油性塗料となりますが、薄い色の塗料では紫外線カットの性能に限界があるように思います。
といいながら私が今DIYしている工作室のドアはクリア塗装ですけど・・・

最後は水性塗料で塗りつぶしという手がありますので、いろいろ試すのもありかと思います。

以上、私の経験と思い込みによる勝手アドバイスでした。

がしん
2013-01-23 水 19:55:57 | URL | GASING [編集]
がしんさんへ
あはは。紛らわしくてすみません<(_ _)>

最初 友人や親せきの為に近況報告のつもりで始めたブログなので
tomozo=女 というのは知ってる前提でした。

こうやって いろんな方が御来訪いただけるなんて
嬉しい限りです。どっかにtomozo=女だと表示しないと
時々女言葉を使う 「ちょっと 不気味なオッサン」像が確立してしまいそうです(笑)

> 無垢材はどうしても横方向に膨れますので、ギシギシしているのはそのせいだと思うのですが、枠の中の板と
枠は隙間を開けてますか?

その通り!外枠に使った無垢材が横に広がったようです。
ワクの中の板ですが ここも板に溝と出っ張りを細工して 組み込ませてあります。

> 枠に15mmほどの溝を掘って、10mmくらい板を差し込んで

これです!10mm掘って 10mmがっちり差し込んであります。
ピッタリがいいんだと思っていました。
なるほど~と納得。

今日カンナでドアを削りました。
まだまだ 天候や季節で変わってくると思いますが
自分で作った小屋は 愛着もひとしおなので
その都度 対応してあげようと思います。

ピッタリ ガチガチよりも
多少の緩みがあったほうがいい。

DIYも人生も「アソビ」の部分が大切・・・ってことですね♪

うん、うまいぞ。tomozo

2013-01-24 木 20:50:53 | URL | tomozo [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad