ウッドデッキ 拡張計画1
あっちゃこっちゃから煙が漏れていた五右衛門ちゃんですが

モルタルの重ね塗りで なんとか鎮煙。

あとは排水ルートを確保します。

PICT120005.jpg

レンガで作ろうと思ったのですが
「和」テイストなので「石」を採用。
(タダだしね・・・)

コンクリで固めます。

PIC122T0007 (3)

排水管は地中に埋めます。

この辺は モグラの通り道みたいで
朝起きると 土がモコモコに盛り上がっています。
モグラさん ここは通行禁止とさせていただきまっせ。

PIC122T0007.jpg

ほら、ほら 
なにも無かったかのように 排水管が埋まりまして・・・
ウッドデッキ拡張計画のピンコロが早くもスタンバイしています(笑)

PIC122T0007 (1)

ウッドデッキを完成させたすぐ後なので
流れはスムーズです。
サイズも小さいし あっという間に
根太まで完成。

ついでに風呂の蓋も作っちゃいました。

そして・・・やっぱり 「床板、乗せてみる」(*^^)v

PIC21T0003.jpg

ちょっと変形なんですね。

PIC12T0007.jpg

斜めのラインをカットして
見た目 スッキリしました。

PIC122T0002.jpg

塗料と手袋は「オブジェ」ってコトで(笑)



まだ完成じゃないのよぉ
これでは終わらないのよぉ
もっと素敵になる・・・ハズ・・・なのよぉ。

おっと、自分でハードル上げてどうするtomozo。






さて、今日は写真も出てこなかった小屋ですが
ちょっとした事件がございました。

1月2日に強風が吹きましたね。
ここ伊豆高原だけではなかったと思いますが・・・

そうです。その強風で小屋が動きました(@_@;)

前面の土台がコテンと90度倒れ 倒れた上に乗っかっている状態。
その分 小屋は前にずれているので
後ろは土台に乗っていない状態でした。

ところが 水平は取れていたのです。
パッと見た目には 全く気付かないほど

おかげで 呑気に
3日も気づかずにいました。

tomozo強風の去ったあと庭の掃除をしたのに・・・
heizo小屋の中の資材や工具を整理したのに・・・

それでも気づかないほどの水平って
まさに 「水平の神・降臨」  パチパチ

そのままのほうがいいんじゃないかとさえ思う
真っ平らな小屋でしたが
そのままでいいハズがありません。

困った時の登場人物!
そうです!お隣の「師匠」に
「お知恵」と「力」と「梁」の3点セットをお借りしました。えへへ。

梁に使う太い角材を使って テコの原理で小屋を動かしたのさ\(^o^)/

出来るもんですね~。
動くもんですね~。

土台にガッチリ付け直し コンクリを流し込み
これでなんとか もちこたえたぁ。
ホント ほっとしました。

正直 ど~なることかと思いましたわ。

どれだけ 焦っていたかと言うと・・・

あの惨事を デジカメで記録するのをすっかり忘れました(笑)

そして 風の猛威を目の当たりにした師匠は 
ご自宅のベランダ部分にワイヤーをかけて補強していました(笑)






でも・・・・・師匠んチの倉庫って、ドラえもんのポケットみたい♪

なんでも出てくる(笑)

「ダメだなぁ~のび太(tomozo)君。♪チャリラリッチャラ~♪梁の角材~~~」って感じ(^u^)




DIYボタンをボチっとしていただけると
tomozoは小躍りして喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


おうち | 19:24:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad